私たちのサステナビリティへの取り組み

私たちは、「脱炭素化」「環境配慮」「安全・安心・快適性」「地域共生」を重要項目に掲げています。

 

お客さま、従業員、地域の人々、そして、地球環境を担う次世代、すべてのステークホルダーから信頼されるホテル・旅館・水族館・研修所となることを目指し、“多彩な心地よさを感じていただけるサービス“を大切にしながら、4つの重要項目に取り組んでまいります。

 

1.脱炭素化
オリックスグループでは、「2050年3月期までに、オリックスグループのGHG(CO2)排出量を実質的にゼロとする。」を掲げ、各事業ユニットで脱炭素化に繋がる取り組みを推進しています。
オリックス・ホテルマネジメントでは、グループ目標の達成に向けて、エネルギー効率化や老朽設備の省エネルギー化への入れ替えなど、各運営施設で取り組みを開始しています。

 

2.環境配慮
自然環境の負荷低減に繋がるさまざまな取り組みを推進しています。小さなことの積み重ねが大きな好結果を生み出すと信じ、社員一人一人が真摯に環境問題に向き合います。

 

3.安全・安心・快適性
お客さまが安全、かつ快適・安心にお過ごしいただけるように、ニューノーマル・ニューライフを見据えた取り組みを推進しています。

 

4.地域共生
オリックスグループのビジネス基盤と地域の観光資源を掛け合わせ、新たな魅力やツーリズムを創出していくことを目的に、「地域共創プロジェクト」を始動しました。全施設に任命した地域共創担当者を中心に、地域の皆さまと連携しながら新たな取り組みにチャレンジしています。

空室検索

  • instagram

ORIX HOTELS & RESORTSの施設はTrustYouが実施する
新型コロナウイルス(COVID-19)衛生管理基準に関する査定を受けています。